マイカーを駆使し自由気ままな旅行へ

公共交通機関を利用する旅行はその運行ダイヤにどうしてもスケジュールが縛られてしまいがちですよね。ある程度時間に余裕を持って旅先を周っているつもりでも、いつの間にか帰りのバスや電車、飛行機の事ばかり考えている自分がいるものです。 それも天候が急速に悪化してゆく中では気が急かされ、落ち着いて観光が楽しめないケースもあるでしょう。ですがマイカーが身近にあるとその急かされる気持ちも自然と消え、十分な余裕が出て来るものです。 出発と到着の期限さえ明確に設定しさえすれば、その間の行動は基本的に自由。閑散期にさえ出掛ければ早い段階からの宿の予約も必要無く、当日現地での行動具合によって自由に宿を決められるメリットがあるのです。また車内に身を置きさえすれば天候の変化にも耐えられます。 ただし離島ではレンタカーの利用が当たり前。もちろん台風襲来直前であれば、常に帰りの飛行機の事は気に掛けておいた方が良いでしょう。

大きなラゲッジスペースを活用し様々なレジャーを楽しめる!

マイカーを駆使する旅行の最大のメリットはやはりその大きなラゲッジスペース。これらを活用すれば丁寧に荷物を纏めなくとも全て積み込めますし、本格的なレジャーにさえも大掛かりな用具全てを自宅から楽々持参し、存分に楽しむ事が出来るのです。 ですからアウトドアレジャーを第一の楽しみとしている旅行者は離島でも無い限りレンタカーを利用するケースは少なく、かなり遠いエリアにさえも、わざわざマイカーに荷物を積み込み出掛けているのです。 マイカーに荷物を全て積んでしまえばその輸送に掛かるコストはほぼゼロ。また広い車内スペースを持っていれば最悪の場合車内泊も可能であり、旅行に関わる多くの費用をカット出来ます。 ただ多くの時間を車内で過ごす事になりますから、初心者となればそれなりの心身の負担は掛かります。あくまで多量の荷物の持参が必要となるレジャーへの取っておきの手段と捉えていた方が良いでしょう。